前橋商工会議所青年部 緑水会

役員・委員会紹介

行動指針

  1. 親会である会議所の行事に積極的に参加すること
  2. 行政を良く理解し協力すること。
  3. 各種行事を全会員の力を合せ行うこと。
  4. 会員相互の理解を深めること。
  1. 多くの人脈と豊富な知識を得ること。
  2. 自らの企業の発展に努めること。
  3. 地域社会の繁栄に貢献すること。

組織図

 

総務委員会 委員長 西巻 佐和子〈荻野副代表幹事〉

総務委員会では、毎月行われる役員会、年2回の定時総会と臨時総会の運営にあたります。また、予算管理、備品管理等、青年部の活動が円滑に進むようサポートしていく役割を担います。
事業においては、緑水会神輿例会として緑水神輿の運営、全国会長研修会の参加企画を行います。
コロナ禍という特殊な状況ですが、組織運営の一部を担う委員会として、緑水会全体を調整致します。

広報委員会 委員長 元田 智之〈岸副代表幹事〉

広報委員会では、緑水会の広報担当として緑水会活動や前橋市の観光特使であるローズ・クィーンのPR活動を記録し、様々なメディアを通じて発信、集大成として広報誌「水と緑」を発行し、年間を通して多くの方々に緑水会の魅力を伝えていきます。
また、広報活動以外にローズ・クィーンコンテスト、前橋花火大会への参加、新春例会の企画運営を行います。

会員委員会 委員長 石橋 修一〈荻野副代表幹事〉

会員委員会では、会員同士の親睦及び交流を行い、公私に渡りお互いを刺激しあえる仲間を作り、そして今後の緑水会を担う人材育成を目的とします。各会員ご家族との親睦・交流、そして日頃の感謝を目的としたファミリー親睦例会、緑水会の活動意義・歴史・魅力を学んでいただく新入会員研修会及び各会員ご家族皆様で心から楽しんでいただくクリスマス例会の3つの事業の企画運営を行います。
また、同じ地域経済発展の為に尽力されている他団体の皆様との交流事業を企画し、更なる発展の為、学び・親睦・交流を深めていきたいと思います。

経営委員会 委員長 大本 周平〈初谷副代表幹事〉

経営委員会では、会員の自己研鑽、会員企業の発展、地域社会への貢献を目的として委員会活動を行っていきます。5月には行政との懇談を通じて、地域社会の発展を図る「懇談例会」、11月には講師をお招きし会員の資質向上と会員企業の発展のヒントをいただける「講師例会」、2月には全国のYEGメンバーとの交流の場としての「全国大会」を香川県高松市で行います。これらの事業を通じて会員企業の資質向上、若手経営者としての成長を目的として活動してまいります。

地域・事業委員会 委員長 森田 明〈岸副代表幹事〉

地域・事業委員会では、卒業された諸先輩方との懇談を深めるために5月の「緑詩会との懇談例会」、地域の活性化・地域振興に寄与するために9月の「地域振興例会」、他の団体との交流や協力・市の活性化をするために2月の「冬季地域振興例会」を開催します。市民や関係機関、他単会や他団体の方々と垣根を越えて、お互いに協力しながら伝統や文化、知識や経験を受け継ぎそれを共有して前橋市の活性化、地域貢献を目指してまいります。そして、それを通じて緑水会の更なる発展を目指し努めてまいります。

45周年準備委員会 委員長 河島 優樹〈高橋副代表幹事〉

45周年準備委員会では、45周年となる来年度に向け、これまで先輩方が築かれてきた歴史と伝統に改めて感謝の意を表するとともに、緑水会がより一層連帯を高め、未来に亘り更なる発展を遂げられる一助となるような記念事業を企画いたします。
事業においては、4月には緑水会の新体制、及び事業方針を発表する場を兼ねた「観桜例会」、11月には関東地区ブロックの他単会との交流を行う「関東ブロック大会」への参加、12月には会員の一年を労う「合同忘年会」の企画・運営を行います。

ミニカレンダー

前月2021年 5月翌月
      1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
     
ニュースニュース 予定予定