前橋商工会議所青年部 緑水会

基本方針

代表幹事 遠藤 宗司

 前橋商工会議所青年部・緑水会は、基本理念である「会員それぞれの企業の発展と地域の活性化への貢献」を通じ、会員自らが成長する「出会いと学びの場」であると考えます。

さて、本年は4月30日に天皇陛下が御退位をされ、翌5月1日には皇太子殿下が御即位をされます。
皇位継承に伴い新元号となり、平成から新たな時代へとなります。6月に42年目を迎える緑水会も、その歴史の大半を平成の時代で送ってきました。
新たなる時代を迎えるにあたり、これまでの伝統や文化をしっかりと継承したうえで、時代に即した組織へと変化をしていく必要があると考えます。
この様な歴史の節目の年に代表幹事を務めさせて頂き非常に光栄であると同時に身の引き締まる思いです。

現在、我々の企業を取り巻く環境は決して良いとは言えません。
国外では第2次世界大戦後から自由貿易政策が推進されていましたが、英国のEU離脱や米国のトランプ政権の樹立からみられるように保護貿易主義に傾く傾向があります。また、国内においても様々な問題が顕在します。特に地域での活動に際し、人口減少、少子高齢化といった問題は地方都市を衰退させるだけではなく、我々の商売にも多大な影響を与えています。収入の減少はもとより、働き手を確保する事も困難になっており、多くの会員企業が同じ悩みを抱えていると思います。
この様な悩みを緑水会の仲間として、皆で語り合い、お互いに助け合い、共に成長し、自らの企業を発展させ、ひいては地域を活性化させる活動へとつなげていく事こそが緑水会活動で最も重要であると考えます。

また、本年は9年ぶりに群馬県商工会議所青年部連合会の幹事が前橋に回ってきます。
県内の青年部役員が多く前橋に訪れ、総会や役員会、様々な交流会をする事となります。県都である前橋商工会議所青年部として、また歴史ある緑水会の誇りをもって、県青連活動の運営に努めていきます。

新たなる時代の幕開けの年、さらなる飛躍をすべく、互譲互助の精神の基で会員一丸となり全ての事業に真摯に取り組んでいきたいと思います。

ミニカレンダー

前月2019年 10月翌月
  1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  
       
ニュースニュース 予定予定