前橋商工会議所青年部 緑水会

基本方針

代表幹事 小林 祐介

前橋商工会議所青年部・緑水会は多くの出会いと経験を得られる学びの場です。多くの若手経営者が共に活動することにより会員自らが成長する。
そのことにより各々の企業の発展さらには地域の活性化につながると考えております。
私自身も多くの方との御縁をいただき、様々な経験をさせていただきました。

昭和52年6月に設立された緑水会も43年目を迎え、設立当時の社会情勢・経済状況・地域課題なども変化しており、この緑水会に求められるものも変わってきています。
それは行政・親会・地域社会・会員企業など様々な立場から言えることです。
しかし、この緑水会の目的である「会員の自己研鑽」「会員企業の発展」「地域社会への貢献」に変わりはありません。
また、ここで得られる「縁」はかけがえのないもので、一生付き合える仲間との出会いがあると信じています。

さて平成から令和に年号も変わり、今年の夏には東京オリンピック・パラリンピックが開催され、大きな盛り上がりやインバウンドによる経済効果も期待されております。
しかし、中国武漢で発生した新型コロナウィルスの感染拡大が止まらず、日本国内においても収束の目途が立たないなど、日常生活から世界経済にまで影響が出てまいりました。
我々の様な地方の中小企業においては、昨年から景気の潮目も変わり厳しい状況が続く中、更なる課題となりそうです。
そのほか人手不足や働き方改革などの人の問題、5GやAIなどの情報化への対応など、変化への対応も喫緊の課題となっております。
大手企業と違い大きな投資を行うことは我々中小企業にとって困難なことであり、人的な資源も限られております。
しかし、緑水会で同じような境遇の仲間が集まり協力することで自社だけでは解決できない課題に対しても対応していけるのではないでしょうか。
本年度は改めて「縁」を大切に活動してまいりたいと思います。
緑水会内だけではなく、行政・親会・緑詩会・友好団体など緑水会活動をする中で多くの出会いがあると思います。
そこから得られる縁が会員にとって、その後の大きな可能性につながるのではないでしょうか。
その為にはまず会に参加すること、お互いを知ることが必要になります。
限られた年齢の中で活動する緑水会にとって縁あって今、共に活動をしていることは運命的なものもあるかと思います。
この1年間1つ1つの事業を大切にし、緑水会で良い縁が多く生まれるよう運営してまいりたいと思います。

ミニカレンダー

前月2020年 7月翌月
   1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
       
ニュースニュース 予定予定